FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんのために起業するのか?-その6-

脱サラ起業マンです。まだ起業していませんが(笑)。

今年もそろそろ終わります。

サラリーマンから起業することを、

ここ最近はブログで書きながら考えていますが、

けっこういろいろなことが頭に浮かんできます。

サラリーマンやっていると、休みと給料のことしか頭になくて、

仕事はなんとなく流されるがままに……

そんなところがあるのかもしれませんね。

起業するのって、すごく厳しい気がしますが、

こうやって流されたままでいいのかな?って考えること、

自分をしっかりと見つめることも、

起業することの意味かもしれません。

それではよいお年を!





スポンサーサイト

なんのために起業するのか?-その5-

脱サラ起業マンです。

なんのために起業するのかを書いていますが、けっこう続きますね(笑)。

学校卒業してから、流されるように就職して働いてきましたが、

改めて働くということを見つめなおしています。

「働く=会社に勤める」という固定概念が、

少しだけ崩れてきたのかもしれません。

会社で働くということは、指示命令されたことをこなしていく、

そういうことですよね。

それはそれで素晴らしいことだと思いますが、

自分でなにかを創り出すということ、

そんなことも考えています。

そういえば、昔学生のときに、

バンド活動をやっていたのですが、

バンド仲間合同でイベントやったりしたことも思い出しました。

固定概念を外そうとすると、

いろいろなことが頭に浮かんでくるみたいですね。






なんのために起業するのかーその4ー

脱サラ起業マンです。

自分がなんのために起業するかを書いています。

前回では、時間が自由になることが理由ではないかと考えてみました。

ほかにはなんでしょうか?

うーん、こうやって考えてみると、なかなか難しいものですね。

今の会社ですけど、仕事自体は気に入っています。

バックヤードの仕事って地味ですけど、

なくては会社が回らなくなるってところもあります。

いろいろと仕事のやり方を見直すことで、

コスト削減にも効率化にもつながります。

縁の下の力持ちってところでしょうか。

営業とか、技術開発みたいな派手さはないですけど、

この道を極めてみたいって気持ちはありますね。

もし職場異動とかになったら……

やりたい仕事を続けられること、これも起業したい理由ですかね。







なんのために起業するか-その3-

脱サラ起業マンです。

自分はなんのために起業するかを書いています。

書くことって、自分の考えを整理するのに役立つみたいです。

最近仕事していて思うのが、

会社に8時間いても、実際に仕事している時間って、

一体何%なんだろうってことです。

例えば会議。

結論が出ないならまだしも、最初から結論出す気のない会議。

低血圧なので、朝弱いときがあります……。

それでも、満員電車に乗って、決まった時間に席につく。

正直なところ、そういう時って、パフォーマンスゼロです…(笑)

会社でてから元気になったりして(笑)。

ある程度時間を自由に使って、いい仕事したいっていうのも、

起業したい理由かもしれません。






なんのために起業するかーその2ー

脱サラ起業マンです。

なんのために起業するかを、今日も書いてみたいと思います。

まず収入ですが、今現在会社からもらっているくらい稼げればいいかなって思います。

欲が小さいのかもしれません……。

親戚に事業やっている人も多いんですが、

お金で苦労している人もいるんですね。

いいときは羽振りもよくて豪勢だけど、

悪くなると悲惨な姿になっています。

そういう事例をみると、

なんかほどほどでいいかなって思うんですよね。

起業して成功する人って、

上昇志向がとても強い人が多いかもしれませんが、

自分はそうじゃないみたいですね……。






なんのために起業するのか?

脱サラ起業マンです。

自分がなぜ起業することを考えたか書いていますが、起業に関する本を読んでいると、「なんのために起業するのか考えることが大事」と書いてありました。

なんのために起業するのか?

一時期、ホリエモンに代表されるヒルズ族というのが注目されましたよね。

若き成功者とでも言うんでしょうか。

ポケットに札束つめて、ぶいぶい言わせるってイメージがあります…

自分の場合、そんなにお金が欲しいってわけでもないんです。

もちろん、ある程度はないと困りますが。

起業する理由を考えてみると、

第一に、自分のやりたい仕事ができるってことが理由かもしれません。

もっとも、なにで起業するか決まっていないんですけどね……





どうして起業したいと思ったのか-その3-

脱サラ起業マンです。

どうして自分は起業したいと思ったのかについて、つらつらと書いています。

最近読んだ本に、『フリーエージェント時代の到来』という本がありました。



この本によると、「アメリカ人の4人に1人は、フリーエージェントとして、組織に属さないで仕事をしている」と書かれています。

この内容には、ちょっと衝撃を受けました……。

今まで自分には、組織の中で生きていくしか考えがなかったのですけど、

そうではない生き方もあるんだなと……。

もちろん、自営業で働いている人も知っていましたが、

それまでのイメージだと、昔からの家業を継いでいるか、

よっぽど運と才能に恵まれた人のサクセスストーリーじゃないかって思っていました。

ところが、この本を読んで、

例えばどこにでもいる平凡な主婦が、

得意のクッキーを販売することで起業して成功したとか、

そんな事例を読んでいるうちに、

「自分にもできるんじゃないかな?」

って無意識が動き始めたんですね。

問い:「どうして起業したいと思ったのか?」

答え:「自分にもできると思ったから」

そんな感じでしょうか。






どうして起業したいと思ったのか?-その2-

脱サラ起業マンです。

どうして起業したいと思ったのかを引き続き考えてみたいと思います。

現在の仕事は管理系の仕事ですが、そろそろ管理職になりそうな年代になってきました。

管理職ってイメージがなかったんですけど、実際に自分がそんな年になってくると、

真剣に考えないとって思います。

現場の仕事は好きなんですよね。

いろいろと新しいこともやってきました。

コスト削減したり、新しいシステム導入したいとか、

いわゆる業務改善ってやつですよね。

業務改善って、最初はみんな嫌がるんですよね。

やっぱり、今のやり方に慣れているってのがあるからでしょう。

そこを、説得したり提案しながら、新しい方法に変えていく、

けっこうやりがいを感じていました。

でも、管理職って、基本的に守りですよね。

そんなことを考えてみると、起業っていう選択肢が頭に浮かんできたんです。

またこのテーマについて考えてみたいと思います。





どうして起業したいと思ったのか?

脱サラ起業マンです。

今日はどうして起業したいと思ったかを書いてみたいと思います。

起業ってことが頭に浮かんできたのは、数年前からでしょうか。

今の仕事には特に不満はありません。

そのかわり、ときめきもありません。

多少体調が悪くても、気分がのらなくても、

特にミスすることもなく、無難にこなせてしまいます。

一言で言うと、べテランになったってことでしょうか。

仕事って、日々の生活費を稼ぐためにしていると思います。

でも、それだけなんでしょうか?

このまま年とって退職したときに、

なんとなく後悔しそうな気がしています…。

会社に就職するときは、とても前向きだったんですけどね。

どうして起業するのか、また考えてみたいと思います。





脱サラ起業のネタを考える

脱サラ起業マンです。

起業について毎日あれこれ書いていますが、

やっぱり、なにをするかってことが第一に考えることかなって思います。

起業のネタですよね。料理で言えば食材でしょうか。

ここのサイト読むと、自分を分析することで起業のネタを見つけるって書いています。

自分の得意なこと、経験してきたことなんかを題材にして、

それをどうやってキャッシュにつなげるか…

そんなイメージなんでしょうか。

自分の強みってなんでしょうか。

10数年まじめにサラリーマンとして働いてきたことくらいですかね…

こんなんで起業してお金になるのかな…

起業して目指すものはなんだろう?

脱サラ起業マンです。

まだ脱サラしていませんけど…。

このところずっと続いている円高ってどうなるんでしょうか?

本屋に行くと、もっとすごい円高説と、円安に戻る説の本がならんで売られていますね。

自分の勤めている会社はメーカーなんで、輸出もけっこうしています。

円高が続くとけっこう大変みたいです…。

シャープとかパナソニックもリストラがすごいみたいですね。

自分も脱サラを真剣に考えておく必要があるかもしれません。

起業すると手に入るものってなんでしょうかね。

自由な時間とか、お金とか、うるさい上司からの解放とか(笑)、

そんなイメージがあります。

サラリーマンって組織で働いていますから、一緒に働く人も選ぶことができないですよね。

そんな悩みからも解放されるのでしょうか…?

起業に必要なことって?

脱サラ起業マンです。

起業に必要なことってなにか考えてみました。

やっぱり会社法人を作ることが大事なんでしょうか。個人事業だと信用面で不安に思われるかもしれませんから、銀行とかから融資受けられないんでしょうかね。

それよりも、なにをするか考えないとだめですよね。

サラリーマン 起業で検索してみつけたサイトでは、「起業するときには、まず自己分析をしっかりすること」って書いてありました。

なんか就職活動みたいですね(笑)。

自己分析……、なんか自分にいいところってあるのかな?

ちょっと分析してみたいと思います。

起業するときの資金はどうする?

脱サラ起業マンです。

まだ起業していません。これから起業したいと考えています。

このブログでは、とりあえず自分の考えを整理するために、起業について知りたいことを書いています。なにかアドバイスがあれば、コメントしてください。

今日は起業するときの資金について考えてみました。

やっぱりお店だしたり、事務所かまえたりするときには、まとまったお金が必要ですよね。

自分はマンション買ったので、貯金はほとんどありません…(涙)

なので、銀行からお金借りないと、まとまった資金は準備できそうにありません。

銀行からお金借りるのって、どうすればいいんでしょうか。ていうか、いくらくらい必要なのか、わかっていないんですよね。

そもそも、どんな業種で起業するかもこれからなんで、そっちを考えるほうが先でしょうか…。

この前、仕事が終わってから本屋に行ってきました。割と本は好きなので、読書会とかにでたりもするんですね。

そこにでていた人にも起業しているって人がいたんですけど、今度話を聞いてみようかなって考えています。

やっぱり起業経験者に起業の方法を聞いてみるのがいいですよね。

起業するときの業種はなにがいいのかな?

サラリーマンから脱サラで起業を考えている男です。

脱サラ起業マンとでも呼んでください(笑)。

今日は、どんな業種で起業すればいいのかを考えてみたいと思います。

起業って、やっぱりお金がたくさんいるのかなって思います。友達で起業したやつは、人材会社やっています。ほかにもIT系の会社で起業したやつもいます。都内で事務所借りて、人も何人か使っています。

自分は元々文系大学の出身なんで、あんまり専門的な技術とかもっていないんですよ。会社での仕事は人事とか総務といった裏方系(笑)の仕事がほとんどです。人事のときには採用とか労務管理とかがメインの仕事で、総務のときは、設備や備品の購買を担当していたんですよね。

なので、人材会社はなんとなくイメージができます。総務の仕事はなんか役に立つのでしょうか?

ちょっとイメージが沸きません…。

あとは、まったく別の業界にデビューするって方法もありでしょうか。ラーメンが好きなのでラーメン屋にも興味あります。もっとも、インスタントラーメンしか作ったことがありませんけど(爆)。

ラーメン屋でも、チェーン店とかにできればけっこう儲かるみたいですよね。フランチャイズみたいのも考えたほうがいいんでしょうか。

この前ネットで見つけたサイトには、起業の目的をはっきりさせることって書いてありましたけど、自分の目的ってなんなのか、ちょっと考えてみたいと思います。

起業するためにはどうすればいい?

今日からブログを始めました。

職業は電機メーカーに勤めるサラリーマンです。年齢は秘密ですが、20代は遠くなりました。

最近は景気も悪くなって、電機メーカーも逆風が吹いています。パナソニックとかソニーなんかでも大赤字ですから、うちみたいな中堅がいいわけありませんよね…。

職場も人が減らされて、その補充もありません。ひどい状態です。

給料もベアとかアップは遠い過去の物語です。ボーナスも出ているうちはいいほうなんでしょうか。

どうすればいいのか、ときどき寝る前に考えてしまうことがあります。

友達で起業したやつがいるんですけど、けっこう大変みたいです。

それでも、この前会ったときは、「いやー、大変だよー」っていいながらも、目は輝いていました。

なんか充実しているって感じが伝わってきました。

自分も起業したいって夢は漠然とあるのですが、いったいなにをすればいいのか見当もつきません。

とりあえず、ブログで日記書いてみることにします。起業に関する情報もいろいろと集めてみたいと思いますので、よろしくお願いします。(誰も読んでいないと思いますが…)
プロフィール

脱サラ起業サラリーマン

Author:脱サラ起業サラリーマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。