FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんのために起業するのか-まとめ-

脱サラ起業マンです。

自分はなんのために起業するのか、それを書いてきました。

まだ結論に至ったわけではありませんが、

とりあえずまとめてみたいと思います。

結論の出ない会議って意味ないですから…(笑)。

まず第一は、時間です。だれかに拘束されるのではなくて、自分で時間をコントロールしたい。

これって大きな理由です。

それから、仕事の内容です。

サラリーマンだと、どんなに仕事が好きでも、

また、どんなに仕事で成果を出せても、

人事異動になればおしまいです。その仕事からは離れなくてはなりません。

仕事の内容を自分で選びたい。これも大きな理由です。

それから、このブログを書きながら気付いたことですが、

流されて生きるのではなくて、しっかりと自分の頭で考えながら生きること、

これも起業するって上で、とっても大事な理由だと思います。

そんな感じです。









スポンサーサイト

なんのために起業するのか?-その6-

脱サラ起業マンです。まだ起業していませんが(笑)。

今年もそろそろ終わります。

サラリーマンから起業することを、

ここ最近はブログで書きながら考えていますが、

けっこういろいろなことが頭に浮かんできます。

サラリーマンやっていると、休みと給料のことしか頭になくて、

仕事はなんとなく流されるがままに……

そんなところがあるのかもしれませんね。

起業するのって、すごく厳しい気がしますが、

こうやって流されたままでいいのかな?って考えること、

自分をしっかりと見つめることも、

起業することの意味かもしれません。

それではよいお年を!





なんのために起業するのか?-その5-

脱サラ起業マンです。

なんのために起業するのかを書いていますが、けっこう続きますね(笑)。

学校卒業してから、流されるように就職して働いてきましたが、

改めて働くということを見つめなおしています。

「働く=会社に勤める」という固定概念が、

少しだけ崩れてきたのかもしれません。

会社で働くということは、指示命令されたことをこなしていく、

そういうことですよね。

それはそれで素晴らしいことだと思いますが、

自分でなにかを創り出すということ、

そんなことも考えています。

そういえば、昔学生のときに、

バンド活動をやっていたのですが、

バンド仲間合同でイベントやったりしたことも思い出しました。

固定概念を外そうとすると、

いろいろなことが頭に浮かんでくるみたいですね。






なんのために起業するのかーその4ー

脱サラ起業マンです。

自分がなんのために起業するかを書いています。

前回では、時間が自由になることが理由ではないかと考えてみました。

ほかにはなんでしょうか?

うーん、こうやって考えてみると、なかなか難しいものですね。

今の会社ですけど、仕事自体は気に入っています。

バックヤードの仕事って地味ですけど、

なくては会社が回らなくなるってところもあります。

いろいろと仕事のやり方を見直すことで、

コスト削減にも効率化にもつながります。

縁の下の力持ちってところでしょうか。

営業とか、技術開発みたいな派手さはないですけど、

この道を極めてみたいって気持ちはありますね。

もし職場異動とかになったら……

やりたい仕事を続けられること、これも起業したい理由ですかね。







なんのために起業するか-その3-

脱サラ起業マンです。

自分はなんのために起業するかを書いています。

書くことって、自分の考えを整理するのに役立つみたいです。

最近仕事していて思うのが、

会社に8時間いても、実際に仕事している時間って、

一体何%なんだろうってことです。

例えば会議。

結論が出ないならまだしも、最初から結論出す気のない会議。

低血圧なので、朝弱いときがあります……。

それでも、満員電車に乗って、決まった時間に席につく。

正直なところ、そういう時って、パフォーマンスゼロです…(笑)

会社でてから元気になったりして(笑)。

ある程度時間を自由に使って、いい仕事したいっていうのも、

起業したい理由かもしれません。






プロフィール

脱サラ起業サラリーマン

Author:脱サラ起業サラリーマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。